top of page
  • dsmymkm

JDSF-PD東海北陸ブロックダンススポーツ競技会in熱海の総括!【ラテン編】3/31 南熱海マリンホール

今回は3月31日にJDSF主催で行われた

『JDSF-PD東海北陸ブロックダンススポーツ競技会in熱海』

についての総括を行っていきたいと思います!



ジャッジ目線で選手たちのダンスに対する感想をすこし書いていこうと思います。

(すべての選手を網羅できているわけではありませんのでご了承ください)


個人の背番号を記載させていただいておりますが削除依頼がありましたら当スタジオのメールアドレスがブログに記載されていますのでそちらより消してほしい背番号をお送りいただきましたら、その背番号に関する評価の方は削除させていただきます!


それでは総括に移りたいと思います!



今回はラテン編(シニアⅡA・C級ラテン・B級ラテン・A級ラテン)です!



それでは講評していきます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



【シニアⅡAラテン】



実力は僅差であり、順位をつけるのは難しいセクションとなりました。

18番と70番は、運動量・タイミング等、ほぼ同レベルと思います。


18番

チャチャチャは、若干ですが、二人の動作があっていないと感じました。

ルンバとパソは、体が伸びて見えて良かったと思います。


70番

チャチャチャは、リズム感が良かったと思います。


42番

体のラインに伸びがあり、綺麗です。

ラテンの雰囲気があり、好感が持てます。

ですが今日のセクションでは、

他の2組に比べて、体の動きや、エネルギーが少なかったと思われます。



【C級ラテン】


2番

スタイリング、ラテンの体を動かす能力など、

このセクションでは圧倒していたと思います。


その他の選手はレベルが拮抗しており、

順位をつけるのが難しいセクションになってしまっています。


後頭部、首のラインをまっすぐ維持している選手は、

ほとんどいない状況ですので、ラテンといえども、

まっすぐのラインとポスチャーに、もう少し気を配って下さい。



【B級ラテン】


108番

運動量が大きく、ラテンの雰囲気があり、

元気いっぱいに踊っていて好感が持てました。

優勝にふさわしいダンスでした。


今後の課題ですが、アクションのタイミングがはっきりしていません。

ルンバやチャチャチャのアクション(動作)は、できていると思いますので、

それを正しいタイミングで踊れるように練習してください。

A級になると厳しい戦いになるので、音楽性も重要です。

音楽をよく聞いて下さい。


1番

すっきりしたバックラインで、ポスチャーは綺麗でした。

頭部もしっかりしており、バランスも良かったと思います。

女性は美しく雰囲気がありましたね。


今後の課題はラテンのボディアクションです。

基本的なラテンの体の使い方をさらに練習してください!


91番

ポスチャーがきれいなカップルです。

予選の時から、すぐ目に入ってきます。


50番

若いカップルで、ポスチャーは綺麗なのですが、

足からくる体のトーンが足りないのか、ボディが弱く見えます。

背が高いのですから下半身を強化すれば、もっと大きなエネルギーで踊れると思います。


36番

体が立体的で空間が大きく、ポスチャーもまっすぐです。

エネルギーも大きく、個人的にはもっと上の順位でもよかったのでは?と思います。


今後の課題は、ラテン特有のボディアクションの更なる強化です。

ボディアクションもやっていないわけではないのですが、体の大きい方はもっと動かさないと、外に見えてきません。


75番

私が審判をしているとき、出場されていることが多いですね!

よく踊っているのでファイナルには入ってくるのですが、A級に昇格する為のポイントが取れていない、といった所でしょうか?


「ファイナルに入っても昇級権が取れない」という事で

悩んでいる選手はたくさんいると思います。


ダンスのコンペでは、ほかのライバル選手との比較で審査されますので、

やはり、より優れた武器(自分のいいところ)をたくさん持っている方が、

順位を上げやすいという事になります。


こちらの選手に限らず、

①後頭部から、首、背中のラインをまっすぐに、ポスチャーをさらに美しくする。

 手、指先まで伸ばすことが大事です。

 ※ボディートーンをさらに力強くするためには、足裏の力と、脚力が必要です。

②ラテン特有のボディーアクションをさらに強化する。

ルンバウォーク、クカラチャ、スピン、スパイラル等の、

基本的な動きを理解して、自分の競技ルーティンに入れる。


ラテンの場合は、この2つをさらに練習、トレーニングをすれば、

必ずチャンスをつかむことはできると思います。


32番

ラテンの雰囲気は持っているので、目には入ってきますが、この選手は上記の①が

出来ればさらに上の順位を取ることは可能だと思います。



【A級ラテン】


80番

キャリアの長い選手で、スタイリング、ムーヴメント、ボディーアクション、

エネルギーの強さ、フロアーに立った時の所作等、このセクションでは圧倒していました。


56番

エレガントなダンサーです。

基本的なラテンアクションも良く、スピードもあって、目に入ってきます。


今後の課題としては、踊っている間、大きなエネルギーを発散し続けること。

体の線が細く、スタイルは良くていいのですが、

強いエネルギーが見えにくくなってしまっています。


59番

5年以上前だと思います。

何回かダンスを拝見したことがあると記憶しています。

その時は、まだ初心者のような感じでしたが、

久々に見て、素晴らしいダンサーになっていてびっくりしました。

力強く元気に踊っていて、基本的にはいいと思います。


あえて言うなら、縦軸のストレッチ強化でしょうか?

頭からつま先まで神経を使えるように練習してみてください。


87番

元気よく踊っていて、エネルギーも大きく、ボディーも動いています。

何より、ラテンの雰囲気を持っている選手です。

ですが、後頭部から首、背中にかけてのポスチャーが見えてきません。

縦軸のストレッチを研究してみてください。


77番

スレンダーなスタイルで背中にストレッチが見えており、

予選の時から、すぐ目に入ってきます。


少しだけ惜しいのは、背中にストレッチがあるのに、

ウエストのラインが下に落ちて見えてしまうことです。

おそらく、脚の問題ではないかと思われます。

太ももの内転筋を使って、しっかり脚を引き上げるように練習してみてください。


16番

体が大きく体幹が強いので、安定しています。

踊りもベテランのようで、どの種目も良くこなしています。



という事でラテンの総括を終わりにしたいと思います!

皆さんお疲れさまでした!


(文責 森本かおり)





閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page